シカ+ウマ=新入り登場?

2014年も終わろうとしている12月31日。
残刻商事では、まだ仕事納めが終わっていないようです。

おい、いったい、いつになったら完成するんだ?

す、すみません・・・でも・・・

「でも」なんて言い訳は要らないの!
あれから、もう2ヶ月近く経ってるのに、まだできないってどういう事なの!?

すみません、外注にも出せないということだったので、私達が作るしかなくて・・・

それはもう何度も聞いたわ。プログラムを組むって言ってたから、1匹、新人を連れてきたじゃないの!

その新人が、予想以上に使えなくて、逆に困ってるんですが・・・

使えるか、使えないかは、あなた達次第ってことじゃないの?ちゃんと教育しなさいよ!

教えようにも、寝てばっかりなんですよ。ほら、今も・・・

寝てるですって!? こら、起きるのよ!!

vol3_sleep

ぁ〜

ぁ〜 じゃないわよ!ほら、起きて仕事するのよ!

あ〜 バシャ子さん、おはようございます。

おはようって? あなた、いったい今、何時だと思ってるの!!

あれぇ、いつの間に寝ちゃったんだろう

って、お前、仕事してねぇし!

だって、その本読んでたら、眠たくなって・・・ し ま  う・・・

だから寝るなって!

ねるな!

シカ先輩〜すみません。どうもこの仕事、向いてないらしくて・・・

もう勘弁してくれよ・・・

一体、残刻商事の中で、一体何が起こっているのでしょうか。それでは、バシャ馬くんとシカくんが入社をした、3日後に話を遡ってみましょう。

この前リストアップしてもらったリスト、あれ、良くできてたわよ。社長に褒められたし、お前達を入社させた私のカブも上がったわ。そこで、これまで私が考えてたプロジェクトを、そろそろ実行しようと思うの。

プロジェクト・・・それじゃ、私がカボチャを牽け・・・

違う!社内公認のマウンティングランキングよ。

マウンティングランキング・・・

そう、社内の人材の中で、ランキングをするってこと。能力の高い順にランキングして、上位者にはより高度な仕事を頼んで利益をあげてもらう。そして、下位はリストラ対象にして、人材の流動性を高めるの。

そ、そんなランキングをどうやって・・・

いい、あなた達。ネット社会なんだから、ネットの力を使うのよ!

ネットの力って・・・具体的にどうするんですか?

バカッターと呼ばれているサービスがあるでしょ!

twitter ですね?

そう。バカッターで何を呟いているのか調べて、有意義な事をツイートしていたら、プラス評価して、炎上しそうなことをツイートしてたらマイナス評価するの。

な、なるほど・・・

分かったなら、早く調べなさい!

こうして、twitterアカウントでのツイートを調べてゆく事になった、バシャ馬くんとシカくんでしたが、手作業で、社員のアカウントのツイートを調べるのは、大変なことでした。

これ、調べる社員が増えてゆくほど、大変なことになるな。

そうだよなぁ・・・。これをしているだけで時間がどんどん過ぎてゆくし、何か自動的にする方法無いんだろうか。

あ、twitterって、プログラムを組めば自動的に取ってこられるみたいだよ。ほら、このblogに書いてあるよkyoto-life_twitter_oauth
【PHP版】TwitterStreamingAPIをOAuth認証する方法けれど、俺らじゃ、プログラムなんて、どうすれば良いのか分からないよ。

じゃ、プログラム作ってもらうように外注頼もうか。

そうだね。バシャ子さんに相談してみよう。

バシャ馬くんとシカくんは、自動的にツイートが取得出来るプログラムを外注したいと、バシャ子に相談をしました。2匹が説明をしている間、バシャ子は車輪をギシギシさせながら、難しい表情をして説明を聞いていました。バシャ馬くんが話し終わったあと、暫く沈黙をした後、バシャ子がゆっくりと口を開きました。

便利なのは分かった。それじゃ、いったい、幾らの予算が必要になるんだい?そして、それをペイできる、何か秘策でもあるのかい?

ペイ・・・ですか

そう。費用対効果がしっかり計れないと、予算がつくわけないでしょ

それじゃ、社内でプログラム組める誰かいないんですか?

あー、そういえば、システム組めるっていって、昨日、入社してきたカバがいるわね。

カバ・・・ですか

なに?不満なの?

い、いえ、あまり共存した経験が無くて・・・

じゃ、やめておく?

い、いえ。 戦力になってもらえるなら・・・

じゃ、引き抜いてくるから、あとはあんた達がカバにプログラム作らせて、成果をあげるのよ

は、はい

分かりました

こうして、配置転換でやってきたカバくんでした。

戦士追加

が、しかし!カバくんにはプログラムなど組めるほどの能力が無いことが、10分もしないうちに判明してしまうのでした。

こういう動作をするプログラム、作ってもらって良いですか?

ぼ、僕がですかー。

えっと、僕たちじゃできないので、カバさんに来てもらったんですけど。

えー。じゃ、やってみますけどー。

お願いしますね。パソコンはそれを自遊に使ってもらえれば良いので。

分かりました。ところで、twitterって何ですか?それって、インターネットですか?

・・・

・・・

ヤバイの入ってきた。

うん。

こうして、カバくんが使えないことが分かった2匹は、級友に連絡を取ったりしながら、自力でプログラムのことを勉強し始めたのでした。もちろん、あれからずっと、バシャ子に監視をされているので、2匹は家に帰ることもできず、土日も関係なく、ずっと勉強を続けていたのでした。

それで、いつできるの?

ちょっとまだわかr

いい加減にしなさい!あんた達の給与は、何をして出てるのか、考えたことあるの!?使えないのは、あんた達2匹だったってことね!

カバくんがプログラム組めないって分かったので、僕たちががんb

また、そうやって言い訳するのね!

とりあえず、今、頑張って作ってますから、もう少し待って下さい。

分かったわ。1日も早く作るのよ!

余裕です!任せておいて下さい!

しゃしゃるな!

・・・胃が痛くなってきた

大風呂敷

こんな会話を毎日のように続けていたのでした。

きっと、気せわしいバシャ子さんのことなので、途中まで作れたら「β版」としてリリースさせることでしょう。


ということで、近日、このsyachiku.jpからtwitterのアカウントで利用できるサービスがリリースされる予定です

詳細は近日発表いたしますので、ご期待下さい!

良いお年を。

サブコンテンツ